いるじゅらさの泡立てネットを使う理由と使い方で注意する2点!

いるじゅらさの泡立てネットを使う理由と使い方で注意する2点!

 

いるじゅらさは、基本的な使い方として

 

・毎日朝と夜の2回使う
・1回の使用量の目安は小豆2粒分くらい
・泡立てネットを使う

 

となっています。
でも、どうして泡立てネットは使うべきなんでしょうか。

 

その理由と、いるじゅらさの使い方を変えることでコスパをすこし良くできる透明感を実感しやすくなるちょっとしたコツを書きますので、良ければ参考にしてください!

 

理由.泡立てネットは使ったほうが良い!

いるじゅらさは泡立てネットを使うことをオススメしていますが、理由は2つあります。

 

・肌を傷めないように洗える(とくに敏感肌・乾燥肌の方にオススメ)
・かさが増すから単純に肌につける面積が増えるので、よりいろんな部分を洗える

 

泡洗顔は、まさに肌がデリケートな方にとって良い洗顔方法なので、あなたの肌がデリケートタイプなら、泡立てネットは便利に感じると思います!

 

注意点1.小豆2粒分以上使うのはもったいない!

いるじゅらさの基本的な使い方だと、小豆2粒分くらいの量を使って泡立てていきます。

 

でも、使ってみて感じたのは、顔に使うだけなら小豆1粒分でも十分なレベルだということ!
顔だけに使うのか、顔も身体にも使っていくのかで量を調節していくと、すこしはコスパが上がると思います!

 

実際わたしは顔だけに使っていますが、2か月は持ちました(^^*)

 

注意点2.泡を長めにのせておく!

これはあなたの肌質によるんですが、極度の敏感肌・乾燥肌でなければ泡はわりと長めに置くと良いですよ!
具体的に書くと、3分程度ですね。

 

わたしの場合ですが、それだけ泡をのせても意外と肌はつっぱらなかったのでずっとそれでいるじゅらさを使っています。
気のせいか、すこし長めにのせてからのほうが肌の調子が良い気がします。

 

そこまで重要な情報ではないかもしれませんが、なにも無理やり基本どおりに使うことは無いと思います!

 

あなたにあったやり方もあると思いますし、それで肌の透明感や潤いの具合も違ってくるかもしれません!

 

これがあなたにとって嬉しい結果を生んでくれればと思います(^^*)

 

>>いるじゅらさでくすみに効果を実感するのどのくらいかかる?